~ママに聞いてほしい!これからの働き方とは!?~

5/31オンラインイベント“部活働” ママ部が始動!

CareeTean スタッフ 中川

キャリターン部活働とは?

キャリターンでは月に1度、オンラインイベントとして“キャリターンキャンパス”を開催しています。このキャリターンキャンパスでは5つのコミュニティを作りました!それぞれの活動を“部活働”と称して仲間と情報交換や、悩みを相談できる場として活動の幅を広げています。

今回は、“ママ部”の第1回を開催!

キャリターン部活働を詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。
キャリターン部活働について

今回の特別ゲスト!

今回は、はっぴーママ富山版 編集長の内山 真理子さんをゲストにお迎えしました!

はっぴーママは富山県内の幼稚園・保育園を中心に、市町村窓口や子育て支援センター、産婦人科、小児科などに配布されている雑誌です。
富山県内のイベント情報や子育て情報を発信し続けています。

はっぴーママ富山版HP
はっぴーママ富山版Facebook

どう働きたいのか

はっぴーママの記事は、ほぼ全てがフリーランスでライターをしている方が書いているとお話した内山さん。はっぴーママにも「働きたい」という思いを持ってこられる方が多いそうです。

そんな皆さんに内山さんがまず聞くの「働きたいという気持ちがどこまでなのか」ということ。
自身も働きに出た際にお子さんの入院などを経験したことから、「ただやりたい」という気持ちで急いで仕事を始めてしまうとママの負担が大きくなってしまうことを誰よりも知っておられました。

きちんと「どうして働きたいのか」「もし働きに出た場合、家事育児の分担はどうするのか」ということを準備しておくことが大切だとお話しされた時には、参加者も一様にうなづき真剣にお話を聞いていました。

まずは「始めの1歩」から

在宅ワークのやり方や、やりたいことに悩む参加者に内山さんは「まずはできることをやってみたら?」と声をかけておられました。

「ライターの経験がないから仕事がないなら、日記を書いてみたら?それが実績になるから」と教えてくださいました!

自信に繋がれば必ずそれが仕事に繋がっていく
これは、ママだけではなく新しいことをやりたいと考えている全ての人に言えるのではないでしょうか?

おわりに

ママの1歩って難しいですよね。
“育児との両立”や“収入”“仕事の時間をどうしたらいいのか”…
やっている人はみんな悩んでいるところだと思います。

でも、それもやってみないと分からない。
そしてやってみたから出た悩みなのではないでしょうか?
まずは1歩踏み出して、悩みや壁にぶつかった時は“ママ部”のみんなで解決していきましょう!

在宅ワークをしたいけど何から始めたらいいのか分からない
働くために勉強をしたいけど、どんなことを勉強したらいいの?
みんなどうやって育児をしながら仕事をしているの?

こんな悩みをもっているママはいませんか?
次のママ部開催に向けて企画を考えていますので、悩みをお持ちの方、興味がある方はぜひ参加をお待ちしております!
タグ一覧
ママの働き方 家事と育児の両立 部活働 始めの1歩 フリーランス 在宅ワーク ライター