9月26日開催!オンラインによる合同企業説明会

富山県主催 社会人インターンシップ合同説明会【第1部】開催報告!

CareeTernスタッフ 馬場

イベント概要

9月26日(日)富山県主催・社会人インターンシップ合同説明会を開催いたしました。
この合同説明会は、転職・移住・キャリアアップなどを検討している社会人の皆さんを対象に、即戦力・熱意のある人材を求める富山県の企業が一堂に会して社会人向けのインターンシッププログラムを行うものです!

今回の第1回目は、北は北海道、南は鹿児島まで、また半数以上は県外在住の方にお申込みいただき、第一部は12社、第二部は13社の合計25社の様々な業界・職種の企業と、接点が持てる機会となりました。

合同説明会詳細はこちら▽
特設サイト:https://careetern.com/special_intern/society

こちらの記事では第一部の様子をご紹介いたします。

第二部の様子はこちら▽
https://careetern.com/column/detail/20211018

富山県ってどんなところ?

「もしもインターンを経て、就職が決まったら・・・」
住む場所・働く場所にどんな魅力があるのか気になる方も多いと思います。
富山県労働政策課の中松さんより、富山県の特徴についてお話しいただきました。

富山県は、日本海に面する位置にあり、若者の正規雇用全国1位 77.8%(※1)、一人あたりの県民所得は、全国5位 3,295千円 (※2)といずれも高水準であり、女性育児休業取得率 98.2%(※3)、出産・育児を理由に離職した人の比率の少なさ全国1位(※4)など、子育てのしやすさも数字に現れています。首都圏と比べて、通勤時間が短い、住宅が広いなどの特徴があるため、ゆとりある暮らしができ、海と山の距離が近くアウトドアアクティビティがしやすい暮らしについてもご紹介いただきました。

富山県HP:https://www.pref.toyama.jp/

※1 平成29年就業構造基本調査
※2 平成28年度県民経済計算年報
※3 富山県平成30年度賃金等労働条件実態調査、厚生労働省平成30年度雇用均等基本調査
※4 総務省平成29年 就業構造基本調査

企業と体験者のキャリアトーク!

まず、地域づくりや中小企業のコンサルティングなどを行なう一般社団法Reboot 伊藤悠さんより「社会人インターンシップの魅力」をテーマにご講演いただき、社会人インターンシップは、トライアル勤務による採用後のミスマッチの低減や社員の定着を促すほか、外部人材の活用による社内にないノウハウの調達ができるなどのメリットをご紹介いただきました。

第一部では、株式会社PCO代表取締役の西田美樹さんよりインターンシップの受け入れ実積などをご紹介いただきました。その後、伊藤悠さんをモデレーターに、当社サービスのキャリターンを通して株式会社PCOでインターンシップをご経験され、その後業務委託契約をされた東さんを交えて、3名によるキャリアトークを行いました。

富山市に本社に置く株式会社PCOは、学術会議の企画やコンベンション運営を中心に、クリエティブ・広告事業などを行っている会社で、北陸新幹線の開業に合わせたお土産のリブランディング事業「べつばら富山」や、記者会見の企画や映像プロモーション制作等、開業前のPR活動を含めた富山県立美術館のサイト運営を手掛けています。総合的なプロジェクトを得意とし、地方の資源を生かして、活性化に繋がることや地域の価値を創造する会社です。

今まで、社会人の正社員採用を前提とした3ヶ月の長期インターンや新規事業のメンバー募集、ブログ記事のライティング体験など、4例のインターン受け入れ実積があります。インターンシップ体験者は、正社員採用の希望をしていたり、個人のスキルアップを目的としていたりと、参加目的や働き方の希望は様々だそうです。

また、社内にないスキルの活用法としてインターンシップを利用しており、アドバイザーの立場として、自分たちが持っていない知見・スキルを提供してもらう専門人材として活躍している方もいるそうです。社会人インターンシップは、働き方や自社の業務内容に興味を持てるか確認してもらうために有効で、今も継続的にインターンシップの受け入れをしているとのことです。
株式会社PCO
HP:https://pcojapan.jp/company/profile
キャリターンページ:https://careetern.com/company/detail/34
株式会社PCOでインターンシップを体験した東さんは、東京都出身で、現在、富山在住7年目。

出産を機に、働き方に悩んでいたところ「キャリターン」に出会い、ライティング経験はまだ浅かったため、スキルアップを目指して株式会社PCOのインターンシップに申し込みました。現在、インターンシップを経て、株式会社PCOと業務委託契約を結び、週1回のMTG参加とインタビューブログ記事を担当しています。東さんは、「働き方を相談しながら決められるのが、社会人インターンのいいところ」だと言います。

他にも、「編集長に密着!編集のお仕事まるわかりインターン」や「パティシエが作るかき氷インターン」にも参加し、それぞれ仕事につながっているのだそうです。
伊藤さんから、インターンに参加する側として気をつけることを問われると、「自分に何ができるのかを自分自身で理解し、しっかりと伝えること。」とおっしゃっており、また受け入れる側のPCO西田さんも同様で「企業側も、雇用なのか業務委託が希望なのかなどを明確にしておいてほしい。そのほうが、色んなことをやっている企業にとって仕事を出しやすい。」と、意見が合致していたように思います。

最後に伊藤さんより、今後、業務委託や単発での働き方をする人が増えてくると思うが、どう進めればいいかアドバイスを求められると、「個人事業主として働き始めることは、当初は不安だった。テレワーカースキル講座等に参加したが、最終的には思い切ってやってみることが大事。」との励ましの言葉をいただきました。

企業紹介とインターンシップ紹介

各社、スライドを共有しながら、自社の特徴やインターンシップ内容についてご紹介いただきました。2分間と短い時間でしたが、どの企業も自社の雰囲気が伝わる内容でした。
※ヴィスト株式会社さまご説明の様子
各企業様の紹介は、特設サイトにて動画をまとめてありますので、ぜひご覧ください!
動画一覧ページ▽
https://careetern.com/special_intern/society_archive

働き方やインターンシップの内容が気軽に話せる!企業との交流会

各2〜3社ずつ、計6グループに別れて、企業の採用担当者と話せる場を設けました。
企業側から補足の説明があったり、企業紹介を聞いて疑問に思ったことなどを質問したりなど、終始和やかな交流会となりました。

当日のグループ▽
https://careetern.com/pdf/special_intern/society/speech.pdf

さいごに

なかなかリアルな場でマッチングの機会が開けない昨今、オンライン上にて、社会人インターンシップ合同説明会を無事、開催することができました。開催終了直後から、早速インターンシップの申し込みを頂いております。気軽なものから、初めからどっぷりと企業に関われる内容のものまで様々なインターンシップが揃っております。興味を持った企業があれば、ぜひ申し込んでみてくださいね。

インターンシップを探す:https://careetern.com/intern

また、第2回社会人インターンシップ合同説明会を令和4年1月16日(日)に開催予定です。12月中旬から募集を開始いたします。特設サイトを随時更新していきますので、どうぞお楽しみにお待ちください!
特設サイト:https://careetern.com/special_intern/society
タグ一覧
オンライン インターンシップ 社会人 マッチング 転職 兼業 キャリア UIターン移住 キャリア