~転職・副業・兼業 スキルで生きる オンライン座談会~

【イベント報告】キャリターン部活働"副業・兼業部"編

7/14(日)に開催したキャリターン部活働のオンライン座談会のレポートです。
イベント詳細
興味ある方はぜひこの記事をご覧ください!

仕事をしながらスキルを身に着け、飲食業からITベンチャーに転職された佐藤さんをゲストにお呼びし、その経験談を話していただきました。

ゲストのプロフィール

東京都のIT企業に転職した 佐藤さん 25歳
大学卒業後、飲食業界に就職しましたが、コロナ禍の不況を経験されました。
その後、手に職をつけたいという想いでプログラミングとWebデザインを働きながら学び、ITベンチャーに見事転職されました。

参加者からの質問

Q:どうやってプログラミングスクールを選びましたか?
A:プログラミングスクールの各社の違いがわからなかったので、大手のスクールにしようと考えました。
また、WebデザインのスクールはYoutube広告を見て、「無料のセミナーならとりあえず聞いてみるか」という考えでした。そして、あとは直感で入会していました。
こういうフットワークの軽さも時にプラスに働くと考えています!


Q:Webデザインに興味はあるが、何から始めたらいいですか?
A:私はAdobeのPhotoshopやIllustratorをいじってみるのがいいかと思います。
マークアップ言語やプログラミング言語などやることはたくさんありますが、なんとなく興味があるものをやってみることが長続きするコツだと考えています!


Q:働きながらスキルを身に着けることは可能ですか?
A:結論、可能です。もちろん、並大抵の努力ではありません。
モチベーションを保ちつつ、時にはサボるなどして「自分の目指す将来」をしっかりと見据えて努力をすれば、いつの日かその努力は実を結ぶと思います!

参加者の感想

・実際に異業種転職された方のお話が聞けてよかったです!
・Webデザインの仕事ってどんな仕事があるのか、どんな会社がどんなことに力をいれていてどんな人材を求めているかをこれから考えます!
・知識ゼロからでも大丈夫な気がしました。勉強頑張ります!
・今後のキャリアプランのヒントを得られました!


⇩参加者同士のチャットでの意見交換の一例です!

まとめ

経験者の生の声を聞き、意見交換ができたため、異業種転職へのイメージを持っていただけたと思います!


佐藤さんは以前キャリターンのイベントに参加したことがきっかけで、今回のイベントの企画運営に関わってもらいました!
参加者のみなさんやこの記事の読者の方も、なにかを始めるきっかけになれたら幸いです。

部活働について

インターンシップマッチングサービス「CareeTern (キャリターン)」では様々な境遇・キャリアプランを持つ皆様をサポートしています。

誰にだってある最初の一歩を踏み出す不安を「みんなで共有して解決しよう!」と始まったのが部活働というコミュニティです。

同じ境遇の仲間を見つけられるように「キャリアチェンジ部」「学生部」「ママ部」というカテゴリに分けています。


みんなで情報交換ができ、一緒に悩みを解決できる場です。イベントも定期的に開催していますので、興味がある人は気軽に覗いてみてください。

タグ一覧
転職 インターンシップ 開催レポート