どこまで大丈夫?

みんなが気になるインターンシップ髪色事情

学生CareeTernライター 中山

はじめに

インターンシップに参加したことのない人にとってインターンについてはわからないことばかりです。

どんな格好で、どんな髪型で、また、どんな髪色でインターンシップに行けばいいのか…

今回の記事では、「髪色」にフォーカスしていきたいと思います!

インターンシップでの服装について気になる方はこちら↓↓


目次
1. 無難な黒色
2. おとなしめの茶色
3. 派手な色は?
4. 興味のある企業を調べてみよう!
5. まとめ

1. 無難な黒色


誰もが最初に思いつくであろう黒色!!

清潔感があり、まじめな印象を与えるのにもってこいの髪色となっています!
真剣にインターンシップに参加していることが伝わるため、企業からの印象も良くみられます。

ただし、インターンに参加するほとんどの人は黒髪のため、良くも悪くも目立たないといえるでしょう。

“髪色で心配したくない!!”という人は、安定の黒色にしましょう!

2. おとなしめの茶色


おとなしめの茶色はどうでしょうか?

現在、働き方の多様化によって黒に近い茶色のみならず、あくまで「個性」として黒以外の髪色が許容されるケースが多くなってきています。

すなわち、多様性を尊重しているため、髪色だけでは判断しない、というものです。

この傾向から推測すると、おとなしめの茶色は認められることが増えると予想されます。

とはいっても、清潔感は必要です。髪色はあくまで第一印象に関わってくるものであり、“だらしない”と思われないような節度ある髪色にする必要があるでしょう。

3. 派手な色は?


派手な色は一部を除いて避けるべきでしょう。

「一部」 というのは、アパレル業界などのことです。

アパレル業界では服装や髪形に寛容なようです。
なんといっても社員各々にファッションセンスが求められることもしばしばのよう。

また、一部のベンチャー企業などでも認められているケースもあります。

あくまで髪色が認められている企業もある一方で、「アパレル業界だから」派手な色が認められるわけではないので注意しましょう!

4. 興味のある企業を調べてみよう!


自分の興味のある企業、実際にインターンに参加する企業のホームページを調べてみましょう。

各企業のホームページには、働くスタッフの姿の写真が載っているはずです!

ホームページを見ることで、企業の社風等を知ることが出来ます。
働く社員さんの髪色をチェックすることで、インターンに参加するときの髪色について想像がつくかもしれません!

是非、参考にしてみてください!

5.まとめ


いかがだったでしょうか?

おとなしめの茶色は許される場合が増えてきている、といいましたが、まだ黒髪以外の髪色が認められていない企業も多いです。

しかし、今後はますます茶色の髪色を認める企業が増えていくと思われます。

とにもかくにも、不安に思う場合は、黒髪で参加しましょう!!

また、まだインターンシップが決まっていない、という方は、オンラインインターンシップマッチングサービス「キャリターン」を活用してみてください♪

タグ一覧
インターンシップ インターン 髪色 就活 就職活動 茶髪 オンラインインターンシップ