6/16 (木) オンラインで楽しく開催しました!

富山県主催【オンライン】女子就活生向け 就活応援セミナー開催報告

あなたは自分のことどのくらい知っていますか?
就職活動(以下、就活)を始めると、面接で「私はこんな人間です。」と自分で自分のことを話すシーンが増えてきます。

しかし、いざ自分のことを話そうとすると意外と自分のことを知らなかった!と思うことありませんか?

「自分を知る、富山を知る」をテーマに、全4回にわたって開催される富山県主催「女子就活生向け 就活応援セミナー」。

第1回目はどんな様子だったのでしょうか?ぜひご覧ください。

イベント概要

6/16 (木)、第1回女子就活生集合!とやま就活応援セミナーを開催いたしました!
富山県出身の方を中心に、全国から12名の方にご参加いただきました。

ゲストトーク (1) 土肥恵里奈 氏

ほとんどの方は就職先のある場所に住むことになると思うので、まずは、富山を知ってもらいたい!ということで、株式会社ママスキー(以下、ママスキー)の土肥恵里奈さんに、女性のライフステージとそれに合わせた富山県の子育てに関する支援をご紹介頂きました。
富山県はこんなにたくさんの行政支援が整備されていました!
また、出産後、女性が仕事復帰の相談窓口が整っており、在宅やテレワークなどの相談や支援を行っていることなども教えていただきました。

知らない制度があるかもしれませんが、実は、住んでいる自治体によって支援内容が異なったり、場合によっては整備されていなかったりする場合もあるそうです。

そういわれると、思わず自分が今住んでいるところの行政支援ってどうなってるの?と気になった方は、お住まいの自治体ホームページをチェックしてみてくださいね。

令和2年国勢調査の共働き世帯の割合全国ランキング第4位の富山県。共働き率の高さは行政の厚いサポートがあるおかげでもありますね。

****

最後に、土肥さんからこれから就活をする学生の方に向けて、

「子育ては遠い未来かもしれませんが、富山県は、子育て環境がいい、富山に行ったら安心して子育てできるということを覚えておいてほしい」

というメッセージをいただきました。

株式会社ママスキー https://mamasky.jp/
富山のママでママスキー知らない人はいない!!といっても過言ではなくらい認知度が高いママスキー。
富山から始まり、北陸、そして、全国各地域の情報も増え始めました。あなたの街の情報も見つかるかも!?
気になる方はぜひチェックしてみてください。

ゲストトーク (2) 松田 悠 氏

続いて、株式会社Asian Bridge 北陸統括部長 松田悠さんに、自身のキャリアと富山県での働き方について女性目線でお話しいただきました。

松田さんが学生時代に就活をするうえで考えていたのは、「どのようなビジョンやミッションを持って働くか」ということだったそうです。
松田さんのビジョン・ミッションは、「まちのことを考え、一歩歩める人が増える社会へ」で、高校生のころから変わっていないそうです。

時を経て、ママになって転勤しながら仕事を続けていた松田さん。同じように転勤族の妻という立場のママとたくさん出会い、仕事や子育て、地域コミュニティのつながりや社会的孤立についての悩みの声を聴く機会が増えたそうです。

その悩みを解決したいという強い想いで事業を立ち上げ、転勤妻の就労支援にも注力しています。
松田さんから、

「富山で働くことは非常に楽しいのではないかと思います。富山でも新しいことにチャレンジができて、女性でも、ママになっても輝けるんだということを知ってほしいです。」

というメッセージを頂きました。

株式会社Asian Bridge  https://asianbridge.co.jp/
東京に本社を構え、北陸をはじめとする地方における課題解決のための開発事業や最先端事業の開発などを行っています。
インターンシップマッチングサービス「キャリターン」も運営中! https://careetern.com/
学生向けのインターンシップも掲載されているので要チェックです♪ 

☆富山県で働く魅力☆

富山県労働政策課の高瀬さんより、富山県の魅力についてお話しいただきました。
なんといってもゆとりのある生活ができること!

男女問わず正規雇用率が高いので、安定した収入を得やすいといえると思います。
食費や住居費が東京に比べて安いので貯蓄しやすい環境にあります。

また、通勤にかかる時間も7割の方が30分未満で済んでいるという調査結果が出ています。
子育てが始まると幼稚園や小学校が自宅近くまたは職場近くだととても便利ですよ。
去年の8月にお子さんが生まれた高瀬さんは3か月の育児休業を取得されたそうです。
これからどんどん育休取得される方が増えてくると思います!ということでした。

先ほど紹介のあった行政支援もそうですが、富山県の生活はとても豊かに感じられますね。

タイプ別/自己分析ワークショップ 稲場真由美 氏

富山を知ったら、次は自分を知るということで、「タイプ別/自己分析ワークショップ」を株式会社ジェイ・バンの稲場真由美さんに行っていただきました。

ご自身の部下がごっそり引き抜かれたことをきっかけに、部下との関係を見直したことで誕生した、「伝え方コミュニケーション」。
周りの人々と円滑にコミュニケーションを行うメソッドです。
性格の違いで生じるコミュニケーションギャップをわかりやすいようにワークショップで体験しました。

同じ写真を見ているのに人によって写真の色が違って見えたり、同じことを言われても人によって感じ方や受け止め方、反応が違ったり…。

自分にはこう見える、こう聞こえるから相手も同じように思っていると潜在的に思っているから相手に対して不満を覚えたり、ストレスを感じたりするんですね。

コミュニケーションのすれ違いのメカニズムがわかったら、解消するための方法が知りたいですよね。

そのためには、
・自分のことを知ること
・自分と相手の違いを知ること
が大切なんだそうです。
次のワークでは、3つの誉め言葉の中から言われて嬉しい褒め言葉と、そう思わなかった褒め言葉についてどう感じるか、グループトークで意見交換をしました。
3つとも褒め言葉のはずなのに、嬉しいものとそうでないものがあるなんて…と思いましたが、言葉の受け取り方が異なることを体感したワークショップになりました。

稲場さんから、

「コミュ力&自己肯定感をアップする3つのポイントを踏まえて、自分はどんな傾向があるのか、自分と違う人がいるんだなと考えるきっかけになると嬉しいです。」

というメッセージを頂きました。

株式会社ジェイ・バン https://j-ban.com/
16年間のべ12万人の統計データから生まれた「性格統計学」ですべての人のよりよい人間関係と幸せを目指します。個々のコミュニケーション力向上と企業のチーム力向上に貢献する人材育成会社です。

今後の予定

とやま就活応援セミナーは、テーマ別に3週連続で開催予定です!
【第2回】6月22日 (水)19:00~20:00 富山を知る
【第3回】6月30日(木)19:00~20:00 富山の新しい働き方を知る
【第4回】7月6日(水)19:00~20:00 富山らしいモノづくりを知る

ぜひご参加お待ちしております。
タグ一覧
大学生 女子 就活 応援