就活生必見!

【事前調査が超重要】就職先会社の情報収集6選!

・面接やエントリーシートを書く前に会社情報を調べたい
・就職しようと思っている企業の評判を知りたい
・会社の情報のチェックの方法を知りたい

就職活動を始めると、絶対に必要になってくるのが情報収集です。

応募先の企業の情報が分からなければ、何をアピールすれば受けが良いのかなどが分からないので、落ちる可能性が高まります。

逆に事前にしっかり調べておけば、受かる確率が上がります。

孫氏の兵法に「彼を知り己を知れば百戦殆からず」という格言があるように、事前調査はかなり重要です。

ここでは、応募予定の会社の評判などの調べ方について紹介します。

会社の情報「調べ方」


評判の調べ方について、大きく6項目に分けて説明していきます!

・会社の公式HPを調べる

公式HPでは、「そもそもどのような会社であるのか」「どのような事業を展開しているのか」「今後の展望」「求める人材」など、その会社について隅々まで書かれています。

例えば、「求める人材」を調べることで、今後自分はどのような考え方を持たなければいけないのか、考えることができます。

また、展開している事業を調べ、自分のなりたい職種・役目を深く知ることにより、自分が働いているイメージを想像することができ、モチベーションも上がるのではないでしょうか?

このように、公式HPを有効活用することが就職活動では必須となってきます。

特に、あなたが本気で入社したい企業である場合は、HPの隅々まで目を通すことをオススメします!

些細なところに重要な情報が眠っている場合があるからです。また、隅々まで目を通せば、その企業の雰囲気をなんとなく知ることができるはずです!(HPではその企業の個性が出るため)

ネットで評判を調べる

インターネット上で「○○○(会社名)  評判」と検索すれば、たちまち多くの関連サイトがヒットします。

就活サイトの情報や、個人が運営しているブログ、まとめサイトなどが出てくるでしょう。

これらのサイトを上手に有効活用することでさまざまな情報を知ることができます。

特に、個人ブログなどの場合は、その企業で働いている人の生活スタイルまで知ることができる場合があるため、有益な情報が得られやすいです。

SNSを使って会社の情報を検索する

SNSを使うことで、実際に働いている人の意見・評判を知ることができます。

Twitterで会社名を検索すると、多くの投稿が確認できるからです。

Twitterでは、匿名でざっくばらんに意見を言えるため、本質的な情報が得られやすいです。

一方、匿名であるがため、本当の情報かを判断することがかなり難しく、全てが正しいとするのは非常に危険です。

むしろ、無関係な人が言いたい放題いっていることの方が多いこともあります。

そのため、「こんな意見もあるんだ」くらいにしておいた方がいいかもしれません。

社長のブログやSNSがあれば調べる

経営者は、会社の認知度を高めたり、活動記録を残したりするために個人のブログやSNSで情報発信を行っているケースがあります。

これらのブログ・SNSは、社長のマインドが直接反映されるため、情報収集に使わない手はありません!

直接社長の考え方を調べられることは稀なため、有効活用しましょう!

特に、過去の投稿を見てみることで、その会社の軌跡を辿ることができ、面接時に自分の意見を述べる時に役立つかもしれません。

インターンがあれば受けてみる
インターンがあれば、ぜひ、受けてみましょう!

これまで紹介してきた方法は、全てインターネット上で調べて完結してしまうものばかりでした。
しかし、それだけでは”知ったつもり”になっただけで、実際にわかったとはいえません。

学生の頃、教科書を読んで理解したと思っていたけど、ワークをやってみたら全然できなかった経験、ありませんか?

企業情報を集めるにしても、上記と同じことがいえます。

周りから集めた情報と、実際に自分が体験してみて感じる感想との間にはギャップが存在します。

インターンに参加するのであれば、本命の企業ではなくても、同業界・職種であれば効果があります!

同じ業界・職種であれば、似通った業務になることがほとんどだからです。

まだインターンに参加してない!もう少しインターンに参加して情報収集したい!と思っているそこのあなた。

キャリターンを利用して、就活をスムーズに進めましょう!
 
+αその企業に勤めている知り合い&先輩に聞く

気になる企業に勤めている知り合いや、大学の先輩がいるときは、実際に話を聞いてみましょう!

インターネットの情報よりも信用度の高い情報を入手することができ、かつ、自分が知りたい細かな情報まで教えてもらえます!

また、同じ大学、同じ学部の先輩だと、就職先は似通った業界になりやすいため、一度話を聞いておけば、今後の就活がスムーズになること間違いなしです!

就職先の話だけではなく、就活の進め方についても聞いておくことで、悩まずにスムーズに就活できるかもしれません!

まとめ

この記事では会社の情報収集6選について紹介しました。
以下にもう1度まとめます。

・会社の公式HPを調べる
・ネットで評判を調べる
・SNSを使って会社の情報を検索する
・社長のブログやSNSがあれば調べる
・インターンがあれば受けてみる
・+αその企業に勤めている知り合い&先輩に聞く

情報収集にはさまざまな手段がありますが、自分の集めたい情報によって適切な手段を選び、効率的に就活を進めよう!!
タグ一覧
学生応援 就活 大学生 インターンシップ