キャリアを考える学生アスリート必見!

【開催レポート】学生アスリート向けキャリアセミナー2022

去年は「体育会系学生向けインターンシップ」という名目で開催されたオンラインイベントの第2弾!
今年は去年のイベントで実際に採用に至り、デュアルキャリアを実現するアスリートをゲストに招き、去年よりもアップデートされた内容となっております。


実際はどんな様子だったのでしょうか!ぜひご覧ください!


<イベントの流れ>
18:50 入室開始
19:00 イベント開始、主催者挨拶、主旨説明
19:05 現役アスリート対談
19:20 企業紹介(3社×10分ずつ)
19:50 グループセッション(キャリアの悩み、企業への質疑応答)
20:15 アンケート回答、今後の案内、締め


【対象】
体育会系部活動に所属する大学1年生〜4年生


【主催】
株式会社チューリップテレビ
【運営】
株式会社Asian Bridge
【協力】
一般社団法人富山ドリームス

どんなイベント??

スポーツの世界でこれまで輝かしい成績を獲得してきた学生たち、大学生になっても競技を続けている学生は少なくありません。
しかし、このまま競技を続けていても社会で役に立つのかまたこのままスポーツに取り組み続けていいのだろうか、という漠然と不安な気持ちになったことはありませんか?


そのような気持ちを少しでも感じたことのある学生アスリートの方々と、将来のキャリアについて一緒に考えていくオンラインイベントです。


実は学生時代って社会人の方と話す機会はそこまで多くありませんよね。
すると、気がつかないうちに自分の価値観は狭まっていってしまう気がしませんか?
社会人の方の話以外でも、同じ境遇の学生と意見交換することによって将来について考えるきっかけにもなるイベントになりました!

ゲストトーク(現役アスリート対談)

イベントの冒頭を盛り上げるために2日間連続で現役アスリート対談を行いました!
去年このイベントに参加してくれた富山銀行所属の短距離選手、福島聖(ふくしま さとる)選手をゲストとして招き、
株式会社Asian Bridge所属のハンドボール選手、森永浩壽(もりなが こうじゅ)選手と1日目は「仕事と競技の両立について」、2日目は「大学時代の競技人生と、今だからこそ言える大学生のときにやっておいた方がいいこと」をテーマに熱いトークを繰り広げました。


福島さんは対談の中で、
「大学時代より自由な時間は減ったが充実している、トレーニングの環境は大事だがそれ以上に自己管理できる力が重要だと思っている。」と語りました。
また、2日目の対談では大学時代にやっておけばよかったことの中の一つに新聞を読むことを上げており、世の中の情勢を把握することが今の仕事につながっていると語ってくれました。


参加してくれていた学生さんは福島くんの話を聞いて、仕事と競技を両立させるイメージがなんとなく湧いたと話してくれました。
やはり、両立と聞いても実際の事例を聞いてみるまではイメージが掴めないものですよね。
こんなやり方もあるんだ!と思っていただければ、新しい視点の獲得に貢献できたのではないかと思います。

企業紹介

本イベントに参加してくれた企業さんは以下の通りです。

1日目に参加してくれた企業
電気設備・通信設備・伝送管路設備などインフラ工事を通じて社会の発展に寄与しています。
建築管理の効率化を常に考え、BIMソフトで図面の作成にいち早く着手しました。
グループ会社の「氷見ぶーぶーファーム」では放牧豚の生産及び販売 同上の加工品及び販売飲食業を行っています。
軸受部品、自動車部品、その他機械要素部品の旋削加工を得意とする製造会社です。
Twitterの運営をインターン生に委ね、3000人以上のフォロワーを獲得しています。

2日目に参加してくれた企業
富山県高岡市に本社を置く東証1部上場の第一地方銀行です。
地域への円滑な資金供給と金融サービスの提供を通じて地域に貢献しています。
富山県滑川市から、北海道から沖縄まで全国の鉄構造物を製作しています。
甲子園や花園ラグビー場の照明鉄塔など建築構造物の鉄骨製作を手掛けてい実績があります。
インターンシップマッチングができるサービス「キャリターン」などを作り、社会課題解決と新規事業を構築することを得意としているIT企業です。

以上の企業さんが10分間の持ち時間をフルに活かし、学生さんに向けた想いのこもった時間となりました。
どの企業さんも夢を追いかける学生アスリートを応援したいとエールを送り、温かい雰囲気のままイベントは進んでいきました。


中でも北栄電設の渋谷社長は自社の紹介だけにとどまらず、学生さんたちにアスリートであることの強みを問うなど、考えるためのきっかけを作るプレゼンテーションを準備していただきました。
強みだけではなく、弱みまで簡潔にまとめてお話しされる渋谷社長の話を、メモをとりながら熱心に話を聞く学生さんもいたほど素敵な時間になりました。

キャリアの悩み相談&企業への質疑応答

企業紹介が終了した後はグループトークの時間です。
学生さんは気になった企業の代表の方のもとに集い、自身のキャリアに関する悩みや、企業に聞きたいことを聞きながら将来へのイメージを形作っていきました。


参加された学生さんの素直に不安な気持ちをぶつけている様子がとても印象的でした。
特に県外からの学生は富山県に移り住むことまで考えている選択肢もあるようで、より具体的な質問が多かったように感じます。


学生さんたちは、積極的に質問をしながら、他の学生の感じている不安や企業の代表からの回答でさらにキャリアに関する考えが深まった様子でした。

イベントは無事終了!!

本イベントの最後には参加していただいた学生さんに以下のようにコメントをいただきました。
「これまでキャリアについて考えることはあまりなかった。でも、アスリート対談や企業紹介、グループトークを通じて実際に仕事と競技を両立するイメージが湧いた。」
まさに、熱意を持って競技を続けているうちは良かったとしても、将来について考える機会は思いのほか少ないのが現状だと思います。
多くの視点を獲得していくためにも、勇気を持って様々な機会を積極的に獲得する姿勢は素晴らしいなと感じました。


また、本イベントは参加していただいた企業さんへコンタクトが取れる設計になっています。
インターンシップマッチングサイト「キャリターン」にご登録いただいた上で、
特設サイト
この特設サイトに記載されている企業さんのロゴをクリックすると、企業さんの紹介ページに飛ぶことができます。
そこから「企業に質問・相談する」のボタンから、実際に気になった企業さんにコンタクトが取れます。


ぜひ積極的にアプローチしていただきたいですね!

最後に

いかがだったでしょうか??


学生アスリート向けのセミナーってどんなことするの?
と、なかなかイメージが湧きずらかった方も多くいらっしゃると思います。
今回の報告レポートで少しでも興味を持ってくださった方、キャリターンのサイトから当社への質問をいつでも受け付けています!
今後も、このようなイベントをまた企画していきたいと考えています。
機会があれば参加してみてくださいね!!
タグ一覧
学生アスリート キャリア オンラインセミナー