仕事復帰の不安

転勤族のあなたが仕事復帰までに解決させておくべきこと

北陸在住ママライター 平

はじめに

転勤、せっかく今の環境や人に慣れたのに、新しい土地へ引っ越さなければならない。
新しい土地でまたやっていけるのか不安になりますよね。
我が家も三回ほど夫の転勤を経験したので、新たな土地へ引っ越す大変さ、そこでの人間関係に対する不安な気持ち良く分かります。

また転勤しても仕事を続けたい、ブランクがあるけど働きたい・・・。

自分のキャリアや働き方について悩むことってありませんか?


そんなあなたに仕事という観点から、転勤で不安なこと、私が富山に転勤してから働くことに向けて一歩踏み出した体験談をご紹介したいと思います。

不安と解決策

転勤してきた当初、富山のことを知らないので慣れることからのスタートでした。
関東育ちの私が不安に感じたこととその解決方法を4つご紹介します。


① 土地勘もない、車の運転免許がない
→夫が休みの日に送迎してもらう。交通公共機関を使う。
② 知り合いが全くいない
→支援センターや幼稚園、マンションで自然とママ友が出来ました。
→未就学児なら市のイベントや習い事に子供と一緒に通うのがおすすめ。
③ 子育て中でブランクがあるが、社会に通用するスキルがあるのか。
→スキルアップ研修、インターンシップで仕事体験
④ 仕事と育児の両立
→実家が遠く、子供が病気になっても頼る人がいない。夫婦で役割分担し協力し合う。

仕事復帰に向けて取り組んだこと

私が仕事復帰に向けて取り組んだことを6つご紹介します。

●アルバイト情報誌の求人検索、派遣会社から仕事情報の紹介
●富山県主催の在宅向け登録説明会への参加、登録
●前職の経験や現段階でのスキルの見直し
●どんな仕事をしたいのか、どんなことならできるのかを洗い出す
●苦手なスキルを仕事前に克服できるように練習する
●自分の強みを見つけて書き出す


働くことにブランクがある方は、仕事前に自分のスキルチェックや強み、苦手なこと、やりたい仕事について紙に洗い出しておくことをおすすめします。


子ども達が幼稚園に行きだしてから仕事と育児の両立をしたいと考えるようになりました。
派遣会社から良さそうな案件がくるも、車でしかいけないものが多くどれもお引き受けすることが出来ませんでした。
近くで検索するも徒歩圏内の求人がない・・・。

その為、在宅で仕事をしたいと考えるように。
そんな時、子育て情報誌に富山県が主催する在宅向け登録説明会の文字が飛び込んできました。
すぐ説明会に参加しスキルチェックや前職での経験をお伝えし、登録完了となりました。

働くことにブランクがある方は、まず仕事探し向け登録説明会や転職サイト、人材派遣会社等に登録してから仕事復帰への道を模索してみるのはいかかでしょうか?

コロナ禍、AIなどの進出により、働き方も多様化しています。
今までは想像できなかった働き方で、やりたい仕事が出来るかもしれません。

そんな中見つけたのが、子育てママに目を向けた在宅の仕事との出会い!

私が経験したこと、研修&仕事

登録後、在宅での仕事の依頼を待つと同時に、スキルを磨きたいと考えるようになりました。

そんなとき登録者向けにテレワーク研修(無料)の応募があり、応募してみました。
企業が主催する研修で、充実した研修内容。育児一色で不安だった私には、仕事復帰へのスタート地点に立てたような気がして励みに!

記事制作の依頼があり、初めて応募してみました。
応募後担当者より、「~のテーマについて書いてください」との依頼がありました。
初めて書いたので至らない点が多々あったと思いますが、句読点以外は修正もなく2記事掲載して頂くことが出来ました。
※依頼された記事を書くことで収入が貰えます。

まさか自分の文章がそのまま掲載されるとは思いもよらず…。
記事に評価ボタンのような仕組みがあり、(人数を見て)こんな私なんかの記事でも参考になった方がいるんだ、とすごく嬉しい気持ちになりました。

おわりに

まだまだ私も働き方模索中ですが、富山県には働きたい人向けの様々な取り組みが行われています。
私が見つけたような富山県が主催する登録説明会もしくは企業が主催するインターンシップ等に参加して、自分にあった働き方ができるよう就職に向けて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

皆様に合った働き方が見つかりますように・・・!
タグ一覧
転勤族 仕事復帰 体験談 子育て 富山 ブランク インターン テレワーク 転職