学びを掛け合わせて福井を盛り上げよう!

福井県のワークスペース X STAND、ここから始まる様々な取り組み

2020年11月末、福井駅前にみんなの活動拠点となる「X STAND (エックススタンド)」というワークスペースが完成しました。

この記事では「X STAND」のご紹介と、「X STAND」を拠点として動いている様々なプロジェクトについてご紹介します。

「X STAND」という場所について

「X STAND」は、以前よりmake.fの運営を担ってきた福井新聞社が自社ビルの1フロアをリノベーションして設けたワークスペース。

福井県圏内を起点とした独自プログラムの運営や福井を行き交う人たちによる事業創造やプロジェクト支援に取り組む「官民連携プラットホーム」です。

※make.f…未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト
※官民連携プラットホーム…行政や民間企業で作られたプロジェクト組織



この場所が作られた目的
〇事業創造プログラム「X SCHOOL」などの持続的な運営を図るため
〇地域に根ざした創造人材の交流拠点を作るため

簡潔にまとめると、「プロジェクトを起点に、福井を行き交う人たちのコミュニケーションの場をつくること」を目的として作られたようです。

活動内容
「X STAND」では、域内外の企業・クリエイターをつなぐために様々な活動が行われています。
活動例1:次代のデザイナーのための小さな小さな教室「X SCHOOL」
活動例2:ともに織りなす未来を考え実践する場「Interweave (インターウィーブ)」
活動例3:これからの多様なくらしやしごと、まちの姿をともに考える「X SESSIONS」

「X SCHOOL」、「Interweave」、「X SESSIONS」については後ほど詳しくご紹介します。

施設概要と利用方法
【基本設備】
・Wi-Fi
・大型液晶モニター(DKS-4K55DG4 4K/HDR/HDMI・USB)
・延長コード(6個口/2本)
・シンク&湯沸かしポット 等
※スイッチャー、カメラ等のオンライン配信機材もレンタル可能。


【什器】
・デスク(可動、1500×1000/5台)
・イス(20脚)
・作業台(固定、1800×1000/2台)
・予備イス(10脚)
※窓際デスクは固定。

【スペース図面】
【コワーキングとして利用する場合】
・利用申込フォームより送信
・運営担当者よりメールでオンライン請求書が届く→入会費(2,200円)を支払う
※クレジットカード決済のみ対応


〈単発で利用したい方〉
・料金:1日1,100円
・ご本人以外の利用不可

〈月会費メンバーの方〉
・料金:1ヵ月2,200円
・打ち合わせ等のご利用でメンバー以外の同席者は2名まで。

【貸切で利用したい方】
・利用申込フォームより送信
・運営担当者よりメールにてオンライン請求書が届く→入会費(2,200円)を支払う 
※クレジットカード決済のみ対応


貸切利用は原則、メンバー自身が主催あるいは運営するもので施設運営者(福井新聞社)が適切とみなしたもの、公共的な内容のものに限られているようです。

利用希望者はまず、お問い合わせフォームより連絡しましょう!


アクセス
JR福井駅から徒歩3分のところにあるビル4Fにあります。

〒910-0006
福井県福井市中央1-9-24 福井中央ビル4F

「X SCHOOL」とは

2016年秋、革新を続ける伝統のものづくりが根づく福井から誕生した、次代のデザイナーのための小さな小さな教室。

全国各地から集った、多様な専門性をもつ個人メンバーと、福井市で革新を続けるパートナー企業のメンバーが集い、未来に問いを投げかけるプロジェクトを創出する、約80日間のプログラムです。

3つの特徴
1.広義のデザインの力を生かした 新たな□□□を生み出すデザイナーの育成
既存のデザイン・クリエイションの概念にとらわれない もの・こと・仕事づくりを模索し、次代を切り拓く事業を創造する、新しいデザイナー、事業家の育成を支援します。
2.“革新を続ける伝統”が息づく福井を舞台に、分野の異なる3企業との協働によりプログラムを構築
長きにわたり“革新を続ける伝統のものづくり”を続ける福井を舞台に、繊維・食・建設と 分野の異なるパートナー企業の経営者、若手社員とともに新たなクリエイティブの実験を行います。
3.各分野で先駆的活動を続ける講師陣とともに、“出会い・考え・つくる”を伴走できる小さな学校形式
X SCHOOLは小さな小さな学校です。デザイン・プログラム・ものづくりなど各分野で活躍する講師陣、また、大学や金融機関との連携により、事業化へのサポート体制を構築します。地元企業とともにディスカッションを重ねながら、新たな未来を共創します。


過去の活動実績
〇X SCHOOL 2019 
 X SCHOOL 2019がスタート!
福井に根づかせたい未来とは【X SCHOOL福井プレゼンテーション】

「Interweave」とは

Interweave(インターウィーブ)は、最近新しく動き出したプロジェクトです。
福井を中心に活動する地元パートナー企業と全国から公募する多様な専門性やキャリアを持つメンバーがチームを結成し、事業創出に取り組むプログラム。

Interweaveでは、下記のような方をメンバーとして求めています。

・培ったスキルを地域に活かし、非金銭的な”複業”として活動できる方
・専門領域 / スキルがあり、かつ異分野にも貪欲な好奇心がある方
・パートナー企業の事業領域に関心がある方
・福井の歴史文化、風土などに興味がある方
・自らプロジェクトや事業を起こすことに興味がある方

今年度も開催予定とのことなので、興味のある方は是非参加されてみてはいかがでしょうか!
最新の情報は、InstagramやFacebookをチェックしてください。


「X SESSIONS」とは

2日間に渡って、JR福井駅周辺の3会場を舞台にくりひろげられるトークセッション。
まちづくり・食・アート・ものづくり・働き方など、個人を起点にしながら、さまざまな状況をつくりだしているゲストスピーカーと対話できます。

※JR福井駅周辺の3会場
・X STAND 福井県福井市中央1-9-24 福井中央ビル4F
・クマゴローカフェ 福井県福井市中央1-22-7
・未来Lab. 福井県福井市中央1-10-1-1


全て徒歩5分圏内にある会場を行き来しながら、ジャンルの異なるトークセッション(18セッション)に加わる時間と各会場から全員がオンラインで参加する共通セッション(3セッション)を織り交ぜて構成されています。


過去の活動実績

〇2022年3月5日・6日開催
DAY-1 3月5日(土)13:30~19:15 ※開場13:00〜
13:30~オープニング
13:30~16:45トークセッション (3会場×3セッション)
17:30~共通セッション 多木陽介さんオンライン登壇
19:00~クロージング、終了

DAY-2 3月6日(日)11:00~17:45 ※開場10:30〜
11:00~オープニング
11:30~共通セッション 西村 浩さん登壇
13:00~15:45トークセッション (3会場×3セッション)
16:00~共通セッション 紫牟田伸子さん登壇
17:30~クロージング、終了

【参加費】
2DAY:1,500円、1DAY:1,000円
学生/高校生以下:無料


今後の開催についての詳細はまだ発表されていませんが、今年度も10月~11月頃で開催を予定されているようです。

最後に

「X STAND」という場所を起点に、福井県内にとどまらず県外の様々な事業領域の方と交流し、学びを掛け合わせ新しい事業を創り、多元的な視点でまちと人のつながりを考える活動が行われています。

地方中規模都市だからこそできること、強みを活かして、これからの福井県がどう変化を遂げるのか楽しみです。

今後の動きが気になるという方、自分もこのプロジェクトに参加したいと思った方は是非、Instagram・Facebookで最新の情報をチェックしてください!
タグ一覧
福井