麺処よしだや

新着通知を受け取る

麺処よしだやとは

【麺処よしだやとは】
店主の吉田和広さんは「お手軽によしだやの味を家庭で食して欲しい」との思いから贈答用にうどんと出汁の開発に着手。
平成10年にお店を開業して以来、地元の人たちに愛され続けているうどん屋さんです。
平成29年に「半生手打ちうどん」と「ぶりといわしの旨味つゆ」を開発。
平成30年に氷見商工会議所主催の「新商品コンテスト」にて「半生手打ちうどん」と「ぶりといわしの旨味つゆ」が最優秀賞を受賞。

<こだわり手打ちうどんの店>
開店以来、産地・味・品質にこだわった3種類の小麦粉を使用しています。
副原料は、一切使っておりません。
小麦粉をブレンドすることにより、麺に強いコシとなめらかさを出しています。

<味へのこだわり>
当店で使う、だしの醤油は、味付けしてから1週間寝かせて熟成させることで、よりマイルドな味に仕立てています。
4種類の削り節をブレンドして、ゆっくり丁寧に仕上げた白だしを冷水で冷やし、旨味を閉じこめ、上記の醤油と合わせて、豊潤な香りの出汁に仕上げています。

インターンシップ受付開始のお知らせを受けとることができます!

新着通知を受け取る

会社概要

富山県氷見市諏訪野9-18

富山県

1998年07月 設立

7人のメンバー

https://yoshidaya-himi.jp

事業内容 ・飲食店営業 ・オンラインショップ

アクリル板による仕切り、アルコール消毒、サーモマネージャーによる検温の実地、片づけ時にエタノール混合液による清掃。

麺処よしだやのインターンシップ

【パート募集】移住を考えている方必見!「仕事」と「地域」を感じられる1日体験インターンを募集中!

【麺処よしだやとは】
店主の吉田和広さんは「お手軽によしだやの味を家庭で食して欲しい」との思いから贈答用にうどんと出汁の開発に着手。
・平成10年 お店を開業 以来、地元の人たちに愛され続けているうどん屋さんです。
・平成29年「半生手打ちうどん」と「ぶりといわしの旨味つゆ」を開発。
・平成30年 氷見商工会議所主催の「新商品コンテスト」にて「半生手打ちうどん」と「ぶりといわしの旨味つゆ」が最優秀賞を受賞。

従業員ファーストな働き方改革をおこなっている会社でもあり、厚生労働省からグットプラクティス2021に選出されています。
お子さんの学校行事や急に熱を出してしまったときなど、急遽休みを取らなければならない状況には柔軟に対応いたします。

【インターンシップ内容】
<<よしだやの業務を1日体験>>
・製造現場を見学を1時間程度
・食品の調理、接客業務の体験を2~3時間程度
・氷見市周辺を店主の吉田さんのご紹介のもと地域散策を1時間程度

名物である「半生うどん」や自慢の「ぶりといわしの旨味つゆ」の製造現場の見学。
食品の調理、実際の接客を通して「麺所よしだや」の業務を体験していただける内容になっています。
店主の吉田さんより、業務内容について丁寧な説明・サポートをおこなうのでご安心ください。

移住する際に大きなハードルになる「暮らしに対する不安」を解消すべく「麺処よしだや」店主の吉田さんと共に地元氷見を巡る企画を実施します!
県民であったとしても、他の町の詳細についてわからないことが多いのは当然!そんなときは地域に慣れ親しんでいる方に聞くのが1番です。

70年以上の歴史があり、氷見市内では知らない人がいないほど知名度の高い「よしだや」
来客されるお客さんは小さい子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層で昼夜を問わず賑わっています。
ぜひこの機会に、お店の様子と地域の様子、どちらも体験できる本インターンシップへお申し込みください!

開催日程

随時開催中!

開催エリア

富山県

麺処よしだや

新着通知を受け取るにはアカウント登録が必要です。

ログインまたは新規登録を行う場合は「進む」をクリックしてください。