株式会社Rural frontier

新着通知を受け取る

株式会社Rural frontierとは

愛媛県内子町。人口16,000人の山間にある小さな町で私は生まれ育ちました。
弊社は2019年4月、内子町の地域PRを行うことを目的とし設立されました。

「地域の今日をデザインする。」をミッションに掲げ、地域の魅力を都市部の人にマルシェなどでの物品販売を通して発信することが始まりでした。

便利な時代になって、オンラインでの発信も加速し、都市と地方との距離は格段に縮まったのはこの数年のことでしょうか。

しかし、オンラインで何万人、何十万人の人々がみている中で、どれだけの人に伝わり、どれだけの人々が地方と接点ができたのか。
画面越しには見えないことが多々あります。

そこで弊社は、創業以来「オフライン」ということにこだわり、対面でのコミュニケーションによる情報発信、人の集まる場づくりを大事にしてきました。

オンライン化の時代の流れとは反対のオフラインというものに必ずニーズがあるとと信じ、事業を展開しております。 たくさんの人々にその手で、その声で、その笑顔で地方の魅力を発信する。


私たちは創業以来、変わらない意志で前に進み続け、地域のフロントランナーとして地域のみなさんの伴走者であり続けることを誓います。

インターンシップ受付開始のお知らせを受けとることができます!

新着通知を受け取る

会社概要

東京都文京区向丘1-16-17

2019年04月 設立

5人のメンバー

https://www.ruralfrontier.com/

事業内容 ・SLOCビジネス創出事業 ・店舗事業 ・地域プロモーション事業 ・地域ビジネス支援事業

株式会社Rural frontierのインターンシップ

次世代ローカルリーダーを目指す!コーヒーショップで超実践型のインターンシッププログラム!

株式会社Rural frontierは、「1杯のコーヒーでつなぐ都市と地方」をコンセプトに都市にいながら地域に根ざした店舗を目指し、RURAL COFFEEを運営しています。
今期は、札幌に新店舗を立ち上げるなど、自社が提唱する「SLOCモデル」に基づいて事業規模を拡大しております。
将来、地域社会をリードし活躍のできる人材を輩出するべく、今まで培われてきたノウハウを活かし地域プレイヤーを発掘し育成していくための人材育成プログラム「RURAL BASE」を2022年8月より開始します。
それに伴い、"3ヶ月以上の長期インターンシップ"を開催いたします。

【インターンシッププログラムの特徴】
当社が運営するRURAL COFFEEにて、「店舗事業担当チーム」として3ヶ月間店舗をビジネス視点から運営する実践型のプログラムです。
実際の店舗事業ビジネスに関わるからこそ、得られる経験やスキルも実践的です。

【プログラムスケジュール】
本プログラムは3つのフェーズに分かれております。

▼第1フェーズ・1ヶ月目
まずは、業務内容の共有および現場のフィールド調査から始めます。
実際に店舗で働いてもらい、現状を把握し分析してもらいます。
▼第2フェーズ・2ヶ月目
店舗イベントのフレームにしたがって企画から運営までをチームで実行し事業立ち上げまでの流れを学んでもらいます。
▼第3フェーズ・3ヶ月以降
店舗施策を考え実行までを行い、分析するところまで全てをチームで行っていただきます。
ゼネラルマネジャーの藤田健斗がインターン生を現場でフォローすると共にメンターとして代表の坪田莉來をはじめ、エグゼクティブプロデューサーの種市慎太郎、Rural Labo代表小菅勇太郎、現店長でありデザイナーである平野がバックアップし、チームの課題に寄り添いプロジェクトの実現を全力でサポートします。


【求める人材像】
(株)Rural frontierは、これまで多くの事業を立ち上げてきました。
RURAL COFFEEも例外ではなく、多くのイベントや企画を立ち上げ、そして多くのヒトやモノ、コトを循環させてきました。
当プログラムを通過点と捉え、弊社がこれまで培ってきたリソースを活用し、将来的に地方のさまざまなプロジェクトで活躍していきたい人を求めています。
提供できる最大限の成長環境を提供することをお約束します。
そのためアサインするインターンシップ生には社員レベルの裁量権を任せるためにも最低限のコミット量を求めています。

開催日程

随時開催中!

開催エリア

東京都

株式会社Rural frontier

店舗運営の全てを学ぶ!超実践型『カフェ』インターンシップ!

株式会社Rural frontierは「地域の今日をデザインする」というミッションを掲げ、
人々に新たな選択肢を提案することで人々のワークスタイル・ライフスタイルのパラダイムシフトを目指しています。

ミッションの実現のため、現在、主に7つの事業を展開しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
飲食店事業
■wanna be(https://www.ruralfrontier.com/services/rural-base/)
■RURAL COFFEE(https://www.ruralfrontier.com/services/rural-coffee/)
■Micro craft ice cream factory hate(https://www.ruralfrontier.com/services/micro-craft-ice-cream-factory-hete/)
■HOURS COFFEE(https://www.ruralfrontier.com/services/hours-coffee-2/)

地域プロモーション事業
■メディアRURAL(https://www.ruralfrontier.com/services/rural-promotion/)

地域ビジネス支援事業
■ROUTE(https://www.ruralfrontier.com/services/rural-business/)

コミュニティ事業(スポンサード)
■RURAL LABO(https://www.ruralfrontier.com/services/community/)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回は、3年目を迎えるRural Coffeeで、長期インターンシップを募集します。

【Rural Coffeeについて】
「一杯のコーヒーで繋ぐ都市と地方」というコンセプトをもとに運営しています。
入口には全国各地から仕入れた商品が多く並んでおり、
都市にいながら地方の良さを感じられる場所となっています。
またコーヒー豆の種類も豊富でハンドドリップでスタッフが一つ一つ丁寧に淹れています。

しかしここRural coffeeの1番の強み、それはその一杯を通して
人との出会いや繋がりを大切にする「居場所」づくりです。
Rural coffeeのロゴにもなっている電球。これには「まちを、人を灯す」という
意味が込められています。まちびらき、サードプレイスなどがキーワードになっており、
地域に開かれたスモールでローカルな場づくり、拠点づくりが軸になっています。

【主な業務内容】
・販売・接客業務
・新メニュー、イベント企画の立案
・商品の在庫管理
・店内整備

あなたの考えたメニューが商品化される、あなたのやりたいイベントを開催できるなど、
ただ与えられた業務をこなすだけではなく、自分の成長につながる働き方ができます。

自分からアクションを起こせば私たちは積極的に意見を取り入れて店舗運営を行なっていくので
主体性があればどんなことでもチャレンジできる環境があります。

20代中心の職場で、近い年代くらいの人がバリバリ働いているのでたくさんの刺激を受ける場になると思います。

いろんな経験をしてみたい!店舗を運営してみたい!自分の成長につなげたい
と思っている方は、ぜひご応募ください!

開催日程

随時開催中!

開催エリア

東京都

株式会社Rural frontier

新着通知を受け取るにはアカウント登録が必要です。

ログインまたは新規登録を行う場合は「進む」をクリックしてください。