宮越工芸株式会社

新着通知を受け取る

宮越工芸株式会社とは

宮越工芸株式会社は1950(昭和25)年、銅器花瓶の着色業を主として高岡市横田町に創業し、昭和45年にアルミ建材製品の工場を新設以降は、全国有数の建材塗装メーカーとして数多くの建築物の塗装に携わってきた企業です。首都圏の超高層ビルをはじめとする、宮越工芸株式会社が携わった多くの施工実績や、培ってきた技術・製造ノウハウなどは「日本品質」として業界内外より高い評価を得ています。今後、これらの財産を充分に生かし、いろいろな分野に挑戦して行くつもりです。私たちには積み上げてきた過去がありますが、未来は若いみなさんの手で創っていかなければなりません。輝く未来の社会に向かって果敢にチャレンジしていく、そんな若者を私たちは応援していきます。
【求める人物像】職人気質な人…色を塗る人ばかりでなく、営業マン、段取りマン、品質保証等、その道のプロが集まって仕事をしています。それぞれ立場は違いますが、会社の発展を通して幸せを追求して行くことは皆同じです。一つのことに真剣になれる人と誇りある仕事をして行きたいと思います。
コミニュケーション好きな人…人と話すことによって思考が働くと言います。開発案件や問題解決等はもちろん、ルールの中にも自由な発想を持ち、積極的に仲間と関わり、物事を成し遂げることに喜びを感じられる人を求めています。

インターンシップ受付開始のお知らせを受けとることができます!

新着通知を受け取る

会社概要

富山県高岡市長慶寺995

富山県

1973年06月 設立

170人のメンバー

https://www.miyakoshikogei.co.jp/

事業内容 ・ビル建材製品 ・住宅・エクステリア建材製品 ・公共施設・車両部品等

宮越工芸株式会社のインターンシップ

【モノづくり未経験者向け・塗装体験1日インターン】富山県は製造業従事者割合や、アルミサッシ生産シェアが国内第一位なんです!

モノづくりに関心のある方を対象に製造体験(塗装作業)をしていただくインターンシップです。
富山県はアルミサッシ生産額が全都道府県トップであり、宮越工芸の塗装技術も全国で広く評価いただいています。
宮越工芸は建築現場ではなく、自社工場でアルミやスチールなどの金属製品に塗装を行っている会社です。
当社の宮越一郎代表取締役社長は、アルミニウム合金材料工場塗装工業会(略称:ABA)の会長や、一般社団法人富山県アルミ産業協会の理事を務めています。
建築用アルミニウム合金材料に対する塗装品質の確保と向上、地球環境の保全と人間の健康安全に配慮した普及展開をはじめ、アルミニウム産業に関する調査研究、情報の収集提供など様々な課題に取り組んでいます。

建築物の塗装には主に2つの役割があります。
1つはオフィスや生活空間である建物を風雨や熱などから守り、長期間快適に保つことです。
もう1つは街や住まいなどの景観を美しく彩ることです。
私たちは街の景観や生活空間づくりのお手伝いをしています。それは人にやさしい自然の色をお手本に生活に寄り添うものを目指しています。
つまり、建築の塗装には「地球環境の保全」や「人間の健康安全」といったテーマがあり、私たちもこのテーマを通じて、多くの仲間と「快適空間の創造」に取り組んで行きたいと考えています。
また、建築物に限らず、輸送機械や電子機器などの工業製品は、今後さらに高品質で洗練されたものが登場してきます。これまで私たちが携わった多くの実績や、培ってきた技術や製造ノウハウなどを充分に生かし、次世代製品をはじめ、あらゆる分野に挑戦し続けていくことで、より豊かな社会作りに貢献できると考えています。

----------------------------------------------------------------------------------------
こちらは、「富山県社会人インターンシップ合同企業説明会」でのインターンシップです。
ぜひ合同説明会に参加してからインターンシップに申込みましょう!
【第1部】9月11日(日)9:45~12:00
【第2部】9月16日(金)19:00~21:15
詳細ページはこちら→https://careetern.com/special_intern/society_third
----------------------------------------------------------------------------------------

【インターンシップ概要】
1DAY(対面)9:00~16:00 <10:00&15:00、各10分休憩>
 9:00 会社説明
 9:30 工場見学
10:30 ワークショップ(コースター製作)
12:00 昼食(食堂)
12:45 ワークショップ(コースター製作)
15:00 振り返り(座談会形式)
16:00 終了
インターンシップの内容は1DAYの対面で行います。実際に社員と関わりながらワークショップ形式で仕事の一部を体験していただく中で働くイメージをもっていただけたらと考えています。お昼は社員食堂での昼食、またワークショップで製作した自作のコースターはお土産に持ち帰っていただけます。開催日程は、参加される方と相談の上随時開催したいと考えています。モノづくりの面白さ、楽しさが伝わるインターンシップになると思います。

開催日程

随時開催中!

開催エリア

富山県

宮越工芸株式会社

【モノづくり経験者歓迎・塗装体験1日インターン】富山県は製造業従事者割合や、アルミサッシ生産シェアが国内第一位なんです!

モノづくりに関心のある方を対象に製造体験(塗装作業)をしていただくインターンシップです。
富山県はアルミサッシ生産額が全都道府県トップであり、宮越工芸の塗装技術も全国で広く評価いただいています。
宮越工芸は建築現場ではなく、自社工場でアルミやスチールなどの金属製品に塗装を行っている会社です。
当社の宮越一郎代表取締役社長は、アルミニウム合金材料工場塗装工業会(略称:ABA)の会長や、一般社団法人富山県アルミ産業協会の理事を務めています。
建築用アルミニウム合金材料に対する塗装品質の確保と向上、地球環境の保全と人間の健康安全に配慮した普及展開をはじめ、アルミニウム産業に関する調査研究、情報の収集提供など様々な課題に取り組んでいます。

建築物の塗装には主に2つの役割があります。
1つはオフィスや生活空間である建物を風雨や熱などから守り、長期間快適に保つことです。
もう1つは街や住まいなどの景観を美しく彩ることです。
私たちは街の景観や生活空間づくりのお手伝いをしています。それは人にやさしい自然の色をお手本に生活に寄り添うものを目指しています。
つまり、建築の塗装には「地球環境の保全」や「人間の健康安全」といったテーマがあり、私たちもこのテーマを通じて、多くの仲間と「快適空間の創造」に取り組んで行きたいと考えています。
また、建築物に限らず、輸送機械や電子機器などの工業製品は、今後さらに高品質で洗練されたものが登場してきます。これまで私たちが携わった多くの実績や、培ってきた技術や製造ノウハウなどを充分に生かし、次世代製品をはじめ、あらゆる分野に挑戦し続けていくことで、より豊かな社会作りに貢献できると考えています。

----------------------------------------------------------------------------------------
こちらは、「富山県社会人インターンシップ合同企業説明会」でのインターンシップです。
ぜひ合同説明会に参加してからインターンシップに申込みましょう!
【第1部】9月11日(日)9:45~12:00
【第2部】9月16日(金)19:00~21:15
詳細ページはこちら→https://careetern.com/special_intern/society_third
----------------------------------------------------------------------------------------

【インターンシップ概要】
1DAY(対面)9:00~16:00 <10:00&15:00、各10分休憩>
 9:00 会社説明
 9:30 工場見学
10:30 ワークショップ(コースター製作)
12:00 昼食(食堂)
12:45 ワークショップ(コースター製作)
15:00 振り返り(座談会形式)
16:00 終了
インターンシップの内容は1DAYの対面で行います。実際に社員と関わりながらワークショップ形式で仕事の一部を体験していただく中で働くイメージをもっていただけたらと考えています。お昼は社員食堂での昼食、またワークショップで製作した自作のコースターはお土産に持ち帰っていただけます。開催日程は、参加される方と相談の上随時開催したいと考えています。モノづくりの面白さ、楽しさが伝わるインターンシップになると思います。

開催日程

随時開催中!

開催エリア

富山県

宮越工芸株式会社

【初心者でもアルミ塗装を体験出来る1日インターン】富山県は製造業従事者割合や、アルミサッシ生産シェアが国内第一位なんです!

モノづくりに関心のある方を対象に製造体験(塗装作業)をしていただくインターンシップです。
富山県はアルミサッシ生産額が全都道府県トップであり、宮越工芸の塗装技術も全国で広く評価いただいています。
宮越工芸は建築現場ではなく、自社工場でアルミやスチールなどの金属製品に塗装を行っている会社です。
当社の宮越一郎代表取締役社長は、アルミニウム合金材料工場塗装工業会(略称:ABA)の会長や、一般社団法人富山県アルミ産業協会の理事を務めています。
建築用アルミニウム合金材料に対する塗装品質の確保と向上、地球環境の保全と人間の健康安全に配慮した普及展開をはじめ、アルミニウム産業に関する調査研究、情報の収集提供など様々な課題に取り組んでいます。

建築物の塗装には主に2つの役割があります。
1つはオフィスや生活空間である建物を風雨や熱などから守り、長期間快適に保つことです。
もう1つは街や住まいなどの景観を美しく彩ることです。
私たちは街の景観や生活空間づくりのお手伝いをしています。それは人にやさしい自然の色をお手本に生活に寄り添うものを目指しています。
つまり、建築の塗装には「地球環境の保全」や「人間の健康安全」といったテーマがあり、私たちもこのテーマを通じて、多くの仲間と「快適空間の創造」に取り組んで行きたいと考えています。
また、建築物に限らず、輸送機械や電子機器などの工業製品は、今後さらに高品質で洗練されたものが登場してきます。これまで私たちが携わった多くの実績や、培ってきた技術や製造ノウハウなどを充分に生かし、次世代製品をはじめ、あらゆる分野に挑戦し続けていくことで、より豊かな社会作りに貢献できると考えています。

----------------------------------------------------------------------------------------
こちらは、「富山県社会人インターンシップ合同企業説明会」でのインターンシップです。
ぜひ合同説明会に参加してからインターンシップに申込みましょう!
【第1部】9月11日(日)9:45~12:00
【第2部】9月16日(金)19:00~21:15
詳細ページはこちら→https://careetern.com/special_intern/society_third
----------------------------------------------------------------------------------------

【インターンシップ概要】
1DAY(対面)9:00~16:00 <10:00&15:00、各10分休憩>
 9:00 会社説明
 9:30 工場見学
10:30 ワークショップ(コースター製作)
12:00 昼食(食堂)
12:45 ワークショップ(コースター製作)
15:00 振り返り(座談会形式)
16:00 終了
インターンシップの内容は1DAYの対面で行います。実際に社員と関わりながらワークショップ形式で仕事の一部を体験していただく中で働くイメージをもっていただけたらと考えています。お昼は社員食堂での昼食、またワークショップで製作した自作のコースターはお土産に持ち帰っていただけます。開催日程は、参加される方と相談の上随時開催したいと考えています。モノづくりの面白さ、楽しさが伝わるインターンシップになると思います。

開催日程

随時開催中!

開催エリア

富山県

宮越工芸株式会社

新着通知を受け取るにはアカウント登録が必要です。

ログインまたは新規登録を行う場合は「進む」をクリックしてください。