【株式会社Agriee】“お腹を空かせている人がいない世界”を目指して

鈴木千夏
株式会社Agriee 代表取締役
座右の銘「脱・完璧主義」
学位取得後 食ビジネスを専門としたコンサルティング会社に勤務。 上記と並行して、 「農業・食品産業技術総合研究機構 中央農業総合研究センター 契約研究員」「東京農工大学大学院 生物システム応用科学府 産学官連携研究員」「明治大学 黒川農場 研究推進員」も務める。 2017年に妊娠を機に独立。2年後に株式会社Agrieeを設立。

Agrieeとは

――会社説明をお願いします。

元々農業系のコンサルをしていまして、1人目の妊娠を機に2017年に独立をしました。2年間個人事業をしたのち法人化し、2019年に株式会社Agrieeを設立いたしました。
設立してすぐに2人目の妊娠がわかり、長めに産休育休を頂いて本格的にAgrieeとして始動したのが2021年4月からになります。ここでは農業系コンサルに加えて「GrowthWatcher」という衛星を利用して作物の生育状況を把握するシステムを手掛けております。これからはこの事業を主軸として考えているところです。

きっかけはママになったこと

――きっかけとなった出来事はありますか?

出産は大きいですね。出産、すごく大きいです。(笑)
今まではビジネスの世界や、自分の周りの世界だけだったのですが、子どもが生まれたことによって世界がすごく広がりました。見えるものも広がったし、関わってくれる方々も大きく変わりました。
そんなきっかけとなってくれた子どもには、個性を大事にまっすぐ育ってほしいです。やりたいことを見つけられて、それに邁進(まいしん)してくれたら嬉しいです。

飢餓問題を解決したい

――素敵ですね!鈴木さんが学生のときの行動や考えを教えてください!

周りの友達と話をする中で、途上国の貧困対策や飢餓に対する対策にすごく興味がむくようになり、NGOのボランティアに関わらせていただくようになりました。
さらに進学して研究を進めていく中で、“農業と地球環境というのはすごく近いところにある“というのを感じるようになりました。
現状、どんどん人口が増加していく中で、それを支えきるだけの農業技術が限界に来ている。そこをなんとかする仕事につきたいなと。

お腹を空かせている人がいない世界
みんながおなかいっぱいまではいかなくてもしっかりごはんが食べられて、未来のことがポジティブに考えられる世界
というのを目指したいと思うようになりました。

最初はボランティアとして関わっていましたが、大学院生のときからはビジネスの力で社会をよくしていくことを考えています。

目指しているのは地球と人が、どううまく共生できるか

――そこからだったのですね!農業分野で起業しようと思った理由は他にもありましたか?

もともと農学部で、土壌微生物の分野で博士号を取得しました。そのときに研究をしつつ、生産現場に足を運ばせていただく場面がたくさんありました。その際、研究の現場と農業の生産現場が離れた存在になってしまっているということにジレンマを感じまして、「もったいない」と思うようになりました。
そこを近づけることができたら、効率的に生産ができ、生産現場で困っていることを研究に活かせると思いました。ということから、農業系のコンサルのお仕事を始めました。

――農業×衛星に参入しようと思ったきっかけを教えてください。

コンサルの仕事をさせていただく中で、畑の状況をしっかり見える化できていないことで色々な弊害が起きてしまっていることを知りました。
自分の力で何とかできないかと色んなところに足を運び、情報を収集していく中で一番マッチするのが衛星画像だったというのが経緯です。
実際の開発にいくまでに3年くらいかかっています。

こんな人と働きたい

同じビジョンに共感して、一緒の方向を見て働いていただける方に来ていただけると嬉しいです。

それでもバッググラウンドは人それぞれがいいと思っています。まったく違う分野にいた方のほうが、異なる視点から新しいアイデアを出してくれるので。
バッググラウンドが違うからこそ、それぞれの強みを活かして新しい何かを生み出しやすいと思っています。

働いてくれる方1人1人のアイデアが実現できるような、多様性を重視する会社にしていきたいです。


株式会社Agriee 代表取締役 鈴木千夏
タグ一覧
農業 飢餓問題 ママ社長

株式会社Agrieeのインターンシップ

【農業×衛星】システム開発オンラインインターン

株式会社Agrieeは、農業に関わるコンサルティングを行いながら、農家さんが抱える課題を解決するべく、日々奔走しています。農業を通じて人と地球がともに歩み続けることが出来るように、画期的なサービスと的確なコンサルティングで貢献していきます。実際的な課題を熟知し、そこを起点にサービス展開ができることは当社の強みです。
そのため、当社が開発しているGrowthWatcherも、現場のニーズにしっかりと応えられるコンセプトで開発しています。

当社では「GrowthWatcher(グロースウォッチャー)」という畑の状況を「見える化」することが出来るシステムを開発しています。
GrowthWatcherは、衛星画像から生育状況を植生指標で数値化することで客観的に評価し、「農」「食」に係わる多くの事業を支援します。

今回のインターンシップでは、そのGrowthWatcherの開発に携わり、農家さんとのコミュニケーションをとれるエンジニアを募集いたします!

また、今回募集する勤務地は大分県竹田市のサテライトオフィスです。
大分県近郊にお住まいでこちらのオフィスに通勤できる方を採用したいと考えています。
もちろん、大分県に移住してきてくれる人も大歓迎です!

【インターン内容】
2~3日:研修期間
4日~3カ月:GrowthWatcherの開発に携わっていただきます。インターン期間はフルリモートですので、出社不要です。
インターンシップを行う期間は相談して決めましょう!全国からのお申込みをお待ちしております。

【働く上で大切にしてほしいこと】
GrowthWatcherは、サービスとしても、事業としてもまだまだ始まったばかり。
文字通りゼロベースの段階です。だからこそ、今回ジョインされる方は、自分で考え、共に意見を交わし、積極的にアクションを起こしていって欲しいと思います。
事業のコアメンバーとして、開発以外にも事業や組織づくりそのものにコミットしていける方だととっても嬉しいです!

開催日程

随時開催中!

開催エリア

オンライン

株式会社Agriee

会社情報

株式会社Agriee
杉並区
1970年01月 創立
3
000-0000-0000