【Tech.st株式会社】“商店街を地域の名所に” IT化を見据えて1歩ずつ進める歩み

村松 秀樹
Tech.st株式会社 代表取締役
座右の銘「今を生きる」
1995年生まれ、群馬県出身。神田外語大学を卒業後、大手コンサルティング会社に入社。2年半後、若者と商店街とをつなぐきっかけづくりを行なう株式会社One Createを設立。中・高生をターゲットとしたイベントを多数実施。その後に、現在のTech.st(テクスト)株式会社を設立。Webマーケティングの知見を活かし、ホームページやSNS、各種広告を用いた商店街プロモーション、認知向上を行う。また、NoCodeを中心とした公式ホームページ制作、アプリ・サービス開発を展開。商店街の公式ホームページやイベントLP、空き店舗マッチングサービス、予約サイトなど、幅広く制作を行う。 2022年4月からは、大分県竹田市をはじめとする日本各地で高校生を巻き込んだ商店街活性化事業を行う。

Tech.st (テクスト)とは

----自己紹介をお願いします。
Tech.st (テクスト)株式会社の代表をしている村松と申します。大学を卒業した後、大手のコンサルティング会社に就職して、そこで主に中小企業向けのコンサルティングを行っていました。その会社には約2年半勤めた末に退社し、その後、独立をして株式会社One Createを共同代表と一緒に設立しました。そして現在、Tech.st 株式会社を設立して代表を務めています。


----業務内容について教えてください。
「地域活性」というキーワードが1番わかりやすいと思います。2019年8月、One Createの時代から私がメインで担当しているのは「商店街の活性化」になります。商店街を活性化させるに当たり、若い人をどのように呼び込むかを考えました。その結果、当時原宿で流行っていたタピオカ屋やレインボーフード、チーズドックなどの店を商店街の空き店舗に誘致し、3連休などの休みを利用して集客する「原宿化プロジェクト」というイベントを行いました。

幼い日の記憶を辿って

----なぜ商店街に着目したんですか?
私は群馬県の田舎の生まれで、4〜5歳の頃に地元の商店街でコロッケを買った記憶が鮮明に残っています。現代のZ世代(※1)はインターネットが発達した反面、リアルを体験しづらい環境になっていると思います。そのような記憶が背景となり、生まれ故郷でのリアルな体験を大事にしてほしいという想いから商店街に着目しました。


地方の商店街は、若い人が特に立ち寄らない傾向があります。しかし、原宿化プロジェクトのおかげで若い人が通う場所になりました。そのイベントを通して商店街の方達が感銘を受けてくれたんですよね。そこからずっと商店街の活性化に携わっています。


(※1)Z世代とは、 1990年代中盤から2000年代終盤までに生まれた世代のこと。生まれながらにしてデジタルネイティブである初の世代である。

商店街の課題

----具体的にはどんなことに取り組まれているのですか?
人材不足、後継者不足、高齢化、交流不足、IT化への遅れなど、商店街には多くの課題が存在し、それぞれが複雑に入り組んでいます。何かひとつに取り組んだとしても、それが活性化に繋がるとは限りません。


私たちが取り組んでいる事業は大きく2つになります。


1つ目は「多世代コミュニティの創出」
スーパーマーケットのメジャー化によって、商店街におけるリアルなモノの売買は成り立たなくなり始めています。オンライン上での課金、ECサイトを使った物品販売など、コミュニティを作って売買を活性化していく必要があると思っています。


2つ目は「商店街IT化、DX化に伴うデータ活用」
都市部のDX化(※2)に際し、データを扱うことのできる人材を育て、店舗さんとマッチングすることを考えています。実際にノーコード(※3)を学習することで比較的簡単にサイトを作ることができます。商店街では空き店舗を利用して、ノーコードを学ぶことができる場所に、さらに実証実験として継続的に働くことができる場所にしていく予定です。


(※2) DXとは、進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革すること
(※3) ノーコードとは、ソースコードの記述をせずにアプリケーションやWebサービスの開発ができるサービスのことです。

先行する想いと地域の摩擦

----自らの想いと、地域の需要にギャップはありましたか?
現地に住む中高生は、自分の地元にあまり興味がないんじゃないかと思います。
実際に私が携わっている大分県竹田市は城下町で温泉があるのですが、現地の高校生は興味を持っていない様子でした。だからこそ、新しいものや外部のもの (原宿化など)を取り入れることによって、私の想いと地域の需要を合致させていきました。


----自治体や商店街の方と「考え方」にギャップはありましたか?
ノーコードについてなかなか理解してくれませんでしたね。
まずどんな事例があるのかを求められました。成功例があった方が踏み出しやすいことは十分理解しているのですが、良いスピード感で動くことができず、もどかしい気持ちになりました。しかし、竹田市は私たちの考えを受け入れてくれました。竹田市で商店街の活性化が成功すれば、今後示すことができる事例になりそうですね。


----挫折した経験はありましたか?
商店街というフィールドを選んだことで、まず挫折しました。商店街は市場規模が小さい上に、新しい取り組みを通して良くしていきたいという気持ちをなかなか理解していただけなくて、どうしたら良いかなという気持ちになりました。


----何がきっかけでそれらの問題を突破していったのでしょうか?
人との繋がりが増えていったところからでしょうか。人から紹介していただいたり、その紹介から仕事に繋がったり、1歩1歩地道ですがその1つひとつが実になって、竹田市進出に繋がったのかと思います。

商店街を「名所」にするために

----最終的に目指すビジョン。景色とは?
日本全国の商店街をオンラインで1本化したいと考えています。今はオンラインでなんでも買うことができる時代なので、現地だけで戦うのは商店街の良さを伝えきれないと思うんですよね。やはりコミュニティを作って、場所ではなく、目的に人が集まるようにしていきたいです。
また、旅行の目的として「商店街に行きたい!」というニーズを作っていきたいんです。例えば、魅力的な温泉を目掛けてその地域に赴くように、商店街に行ってみようと思ってもらえるような魅力的なコンテンツを作りたいです。
これからは地方でも東京を抜いて世界と戦えるようにしたいです。世界に遅れをとっている日本、さらに遅れている地方。という図式を壊していきたいと思っています。

これから立ち向かう壁、そして後輩へのメッセージ

----これからの壁は?
これもまた、人脈かなと思います。これからの商店街プロジェクトを全国へ広げていくための人脈、世界へ広げていくための人脈、この2つが課題だと思っています。
ただ本当に、地域活性に関わっている人はみんないい人なんです。会社なので当然のことかも知れませんが、利益優先で考える会社や人がいる中で、彼らが1番に考えるのは相手やパートナーのことです。こちらが誠意を込めて対応していれば、仕入れたい情報があったときに助けてくれるんです。


----就活生、学生に向けたメッセージ
どんな人からどんな影響を受けるのかは人それぞれ違うと思います。ただ、どんな人と出会うかや、どんな人脈を作るのかなどは、多分自分の努力次第かなと思います。例えば、どんな場にも積極的に参加することですね。今回のセミナー(社長インタビュー)に参加されたことも努力のうちの1つだと思います。


Tech.st株式会社 代表取締役 村松秀樹
タグ一覧
IT 地方創生 地域活性 商店街 DX化 キャリア

Tech.st株式会社のインターンシップ

【高専生限定】大分県竹田市でリアルを学ぶ街のIT化・DX化インターンシップ!

Tech.st株式会社では、日本全国で課題がある商店街活性化事業を行っており、「若者と商店街をつなぐきっかけづくり」をテーマに活動しております。

現在、大分県竹田市にて地元高校生やママさん向けにNoCode講座を開催し、商店街や地元事業者のIT化・DX化を推進しています。
街のIT化・DX化は、課題抽出から改善提案、実行・展開まで一貫したサポートが必要になるため、プロジェクトマネジメントができる力が必要になります。そのようなスキルを身につけられるインターンシップへの参加者を募集しています。

街のIT化・DX化の推進は規模の大きいプロジェクトです。
参加いただく皆様にとって実りのあるプロジェクトとしていくので、ぜひ一緒に事業を行いましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【業務コミット型】
こちらは、今年の夏に行われる「長期で企業と関われる 課題解決型インターンシップ」で高等専門学校生を対象としたインターンシップです。
是非、企業との関わりを通して、ご自身の社会的スキルを磨き、キャリアアップに繋がる機会にしてください。
本企画の専用サイトはこちら→https://careetern.com/special_intern/college
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【インターンシップ内容】
高校生・ママ向けのNoCode講座の運営から商店街や事業者の課題抽出、IT化・DX化に向けたディレクションを行なっていただきます。
また、今回のインターンシップを通じて、NoCodeツールを一つマスターできるようにサポートしていきます!

〜業務例〜
・商店街IT化ディレクション
・NoCodeを用いたサイト・システム構築
・自治体、協力企業との打ち合わせ
・Webマーケティング、SNSマーケティングの実施
・メディア運営
など、街づくりに幅広く関わっていただきます!

【定員】
1〜2名ほど

【応募からの流れ】
①面接を兼ねまして、担当者とzoomのお時間をいただきます!
「どのようなことをやってみたいのか」をざっくばらんにお話いただきます!

②研修をオンラインで実施!
会社の事業説明、NoCodeについて概要などをお伝えします。
※2時間ほどを想定しています。

③インターンシップに参加!
実際にインターンシップに参加いただきます。
大分県竹田市にて商店街IT化、DX化に伴うプロジェクト遂行を一緒に行なっていただきます!
実際にNoCodeで開発できるスキル習得までサポートもします!



---代表の想い---
Tech.st株式会社の代表を務めている村松と申します。
当社の募集を見ていただきありがとうございます。

「商店街が廃れている」
そのような言葉を耳にする機会が増えました。
人が通らない、若者の流出、後継者不足など、地方商店街では様々な課題を抱えるところが非常に多いです。

スマートフォンが普及した現代では、消費者の購買行動が変化しており、目的なく歩いている人はごく少数で何らかの目的を持って出掛けています。商店街が少し視点を変えて「どのようにすれば商店街に来てくれるのか」を考えることでまだまだ人通りは作れます。

商店街に若者が集まることで自然と賑わいが生まれ、商店街の人々の意識が変化し、街が生まれ変わると信じています。

若者が商店街に来ないのは知らないだけ。
興味のあるコンテンツや企画を立てることで若者は集まります。

商店街は可能性に満ち溢れています。

今がチャンスです。
一緒に新たな挑戦に取り組みましょう!

お申し込むことに不安がある方は、「企業に質問・相談する」ボタンから質問など受け付けておりますのでお気軽に押してくださいね!
ぜひ夏休み期間などを活用してご参加ください!

開催日程

随時開催中!

開催エリア

大分県

Tech.st株式会社

【大分県竹田市】商店街DX化事業のプロジェクト遂行を一緒に行なっていただける方を募集!

Tech.st株式会社では、日本全国で課題がある商店街活性化事業を行っており、「若者と商店街をつなぐきっかけづくり」をテーマに活動しております。

現在、大分県竹田市にて地元高校生やママさん向けにNoCode講座を開催し、商店街や地元事業者のIT化・DX化を推進しています。
街のIT化・DX化は、課題抽出から改善提案、実行・展開まで一貫したサポートが必要になるため、プロジェクトマネジメントができる力が必要になります。そのようなスキルを身につけられる有給インターンシップへの参加者を募集しています。

街のIT化・DX化の推進は規模の大きいプロジェクトです。
参加いただく皆様にとって実りのあるプロジェクトとしていくので、ぜひ一緒に事業を行いましょう!


【インターンシップ内容】
高校生・ママ向けのNoCode講座の運営から商店街や事業者の課題抽出、IT化・DX化に向けたディレクションを行なっていただきます。
また、今回のインターンシップを通じて、NoCodeツールを一つマスターできるようにサポートしていきます!

〜業務例〜
・商店街IT化ディレクション
・NoCodeを用いたサイト・システム構築
・自治体、協力企業との打ち合わせ
・Webマーケティング、SNSマーケティングの実施
・メディア運営
など、街づくりに幅広く関わっていただきます!

【定員】
1〜2名ほど

---代表の想い---
Tech.st株式会社の代表を務めている村松と申します。
当社の募集を見ていただきありがとうございます。

「商店街が廃れている」
そのような言葉を耳にする機会が増えました。
人が通らない、若者の流出、後継者不足など、地方商店街では様々な課題を抱えるところが非常に多いです。

スマートフォンが普及した現代では、消費者の購買行動が変化しており、目的なく歩いている人はごく少数で何らかの目的を持って出掛けています。商店街が少し視点を変えて「どのようにすれば商店街に来てくれるのか」を考えることでまだまだ人通りは作れます。

商店街に若者が集まることで自然と賑わいが生まれ、商店街の人々の意識が変化し、街が生まれ変わると信じています。

若者が商店街に来ないのは知らないだけ。
興味のあるコンテンツや企画を立てることで若者は集まります。

商店街は可能性に満ち溢れています。

今がチャンスです。
一緒に新たな挑戦に取り組みましょう!

開催日程

随時開催中!

開催エリア

大分県

Tech.st株式会社

会社情報

Tech.st株式会社
江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階
2020年12月 創立
3人のメンバー

https://www.tech-st.com