今年でなんと第70回!

2021となみチューリップフェア開催中!

CareeTernスタッフ 上出

砺波チューリップフェアとは?

富山県砺波市で毎年春に開かれるチューリップの祭典です!園内一面に広がる300品種300万本の色とりどりのチューリップが楽しめます。そして、今年でなんと70回目の開催となります!昨年はコロナ禍でやむを得ず、一般の入園はできませんでしたが、今年は万全なコロナ対策を行い、開催することになりました。

開催概要

■日時
2021年4月22日(木)~5月5日(水祝) 午前8時30分~午後5時30分

■会場
砺波チューリップ公園
〒939-1382 富山県砺波市花園町1-32

■入場料
大人(高校生以上) 一般 1,300円
大人(高校生以上) 団体(20名様以上)・前売り 1,200円
小人(小・中学生) 一般 200円
小人(小・中学生) 団体(20名様以上)・前売り 200円
小学生未満     無料

※WEBやコンビニにて事前に購入可能

■開花状況
ホームページで最新の開花状況がアップされています。
ちょうど今が見ごろみたいですよ!
ホームページはこちら

見どころ・筆者の感想

実は筆者も先週行って参りました!

見どころは何といっても新しく完成した新チューリップタワー!
旧チューリップタワーとはまた別の角度から園内を一望できます。

もう一つおすすめなのが、水車エリア。
一面のチューリップだけでもロマンチックなのに、さらに異国情緒感あふれるスポットになっています。

その他にもチューリップの大谷や一面の芝桜など見どころがいっぱいあります!

終わりに

コロナ禍ということもあり、人が密集する場所に行くのは若干不安があったのですが、時間帯ごとの人数制限や、検温・アルコールなど対策がしっかりしている様子でした。また、園内も広いので、人が多いのにあまり密に感じなかった印象です。

このイベントの何がいいかと言いますと「誰でも楽しめる」ことだと思っています。
家族、カップルはもちろん、友達と行くのもよし、一人でのんびり写真を撮ったり散策したりするのもよし。だからこそ、県内外問わず多くの人に親しまれてきたのだと思いました。

筆者も、一昨年はカメラマン仲間と撮影会、今年は彼女とペアルックをして、それぞれ違った楽しさがあるなと感じました。

コロナ禍でなかなか外に出られない中、GWに家族や友達と足を運んでみてはいかがでしょうか?


<公式> 2021となみチューリップフェア
http://fair.tulipfair.or.jp/
タグ一覧
富山県 富山市 チューリップフェア 南砺市 となみ GW お出かけ おすすめスポット